2014年

12月

18日

釜川のマイクロ水力発電所がまちなかを明るく照らします。

まちなかには活かすことのできていない,エネルギーであふれています。

「宇都宮工業高校」と「宇都宮市環境学習センター」では廃棄された自転車のライトであるダイナモを利用して,水力発電装置を開発し,釜川に設置しました。

作った電気でまちなかをイルミネーションが明るく照らします。

 

平成27年1月14日まで展示が続きます。

 

街の中でも、再生可能エネルギーは実現できる。

こんな取り組みがもっと進むと楽しいですね。

 



※下記の動画は昨年度の様子です。

場所

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら