平成27年度もったいない4コマまんがコンクール

宇都宮市もったいない運動市民会議は,地球上にあるすべてのものに,尊敬と感謝の気持ちをもち,ひとやものを大切にする「もったいない運動」の普及啓発活動を行っています。

活動の一環として,日頃身近で「もったいない」と感じていることや,実行していること,「もったいない」にまつわるエピソードなどを描いた「もったいない4コマまんが」を募集いたしました。

 今年で,コンクールも3年目を迎え,これまでの「もの」を大切にする環境面の「もったいない運動」を中心とした作品から,「ひと」への思いやりや宇都宮の「まち」の良さなどを大切にする本市独自の「もったいない」のこころを表現した作品が集まるように変化するなど,「4コマまんがコンクール」の実施により,子どもから大人まで「もったいない」のこころの浸透がうかがえます。8月31日(月)に審査会を開催し,応募作品222点の中から,今年度の入賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

【キッズの部】

最優秀賞

新田小学校4年 癸生川 吏玖さん

優秀賞

新田小学校4年 原田 莉奈さん


優秀賞

上戸祭小学校2年 手塚 真心亜さん 

特別賞<なかまで賞>

横川東小学校3年 篠﨑 遥奈さん 

特別賞<すてられないでうれしいで賞>

新田小学校4年 上岡 丈流さん


【ジュニアの部】

最優秀賞

泉が丘中学校1年 中山 深紅さん

優秀賞

東小学校5年 出水 穂香さん

特別賞<ザ・ぎょうざ賞>

若松原中学校2年 下村 琴美さん 

優秀賞

豊郷中学校3年 齋藤 梨乃さん

特別賞<3きゅう賞>

御幸が原小学校6年 大川 琴音さん


【一般の部】


最優秀賞

半田 和之さん

優秀賞

金澤 愛莉さん


優秀賞

半田 めぐさん

特別賞<虫も愉快だ宇都宮賞>

川匂 みなみさん 


特別審査員による講評

本年度も「もったいない4コマまんがコンクール」が実施されました。今回は第3回になりますが、昨年度よりもさらに応募作品数が増え、222作品という多数のご応募がありました。

入賞作品の選考基準としては、内容が「もったいない」の趣旨に合っているかどうか、もったいない運動の普及啓発にふさわしい作品であるか。また、表現力や技術力が優れているだけではなく、ユニークで独創性があるものか、という点も重視されました。

応募作品の傾向としては、昨年同様、エコやリサイクル、節電、環境問題を題材にしている作品が多く見られました。その他にも、宇都宮の特徴をアピールしたものや、日常生活における人間関係について表現したもの、「もったいない」についての新しい提案などもありました。幅広い視点から「もったいない」の心が表現され、いずれの作品も「もったいない」の心を改めて感じさせてくれる内容になっています。

 

 

入賞作品は、作者独自の視点から「もったいない」が表現されていて、表現力や技術力も優れているものばかりでした。残念ながら入賞に至らなかった作品もありますが、どの作品も魅力的でした。今回入賞されなかった方は、また来年度もぜひチャレンジしてください。そして、さらに宇都宮市の「もったいない」の心が広く知れ渡るよう、今後も多くの素晴らしい作品が集まることを期待しています。





宇都宮メディア・アーツ専門学校

まんがアート科担任 大野 諒子


平成26年度もったいない4コマまんがコンクール

宇都宮市もったいない運動市民会議は,地球上にあるすべてのものに,尊敬と感謝の気持ちをもち,ひとやものを大切にする「もったいない運動」の普及啓発活動を行っています。

活動の一環として,日頃身近で「もったいない」と感じていることや,実行していること,「もったいない」にまつわるエピソードなどを描いた「もったいない4コマまんが」を募集いたしました。

コンクールも2年目となり,環境だけではなく人間や家族,宇都宮の良さなど幅広く「もったいない」を表現した作品が集まりました。

応募作品182点の中から厳正な審査の結果,入賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

  

【キッズの部】

最優秀賞

東小学校4年 出水 穂香さん

優秀賞

東学校4年 漆原 ひなたさん



優秀賞

泉が丘小学校2年 中山 緋奈さん

特別賞<マイはしをつかいま賞>

清原東小学校1年 伏木 理紗さん 


特別賞<マイバッグをつかいま賞>

東小学校4年 石川 愛莉さん 


ジュニアの部】


最優秀賞

御幸が原小学校5年 大川 琴音さん

優秀賞

雀宮中学校3年 上岡 茉凜さん


優秀賞

豊郷中学校2年  齋藤 梨乃さん

特別賞 <おひさまに感謝しま賞>

雀宮中学校1年 髙山 夕夏さん


特別賞  <思いやりがあるで賞>

宝木中学校1年 矢古宇 穏空さん

 【一般の部】


最優秀賞

幕田町  半田 めぐさん

優秀賞

氷室町  青柳 婦美子さん




優秀賞

鶴田町  濱本 良子さん

特別賞<家族のもったいないで賞>

西川田町  半田 和之さん

特別賞<お弁当でエコで賞>

小山市  安良岡 美里さん


特別審査員による講評

 昨年度に引き続き、本年度も「もったいない4コマまんがコンクール」が実施されました。第2回ということで、昨年度よりも応募作品数が大幅に増加し、182作品という多数のバラエティに富んだ作品が応募されました。

入賞作品の選考基準としては、表現力や技術力だけではなく、内容として「もったいない」の趣旨に合っているかどうか、もったいない運動の普及啓発にふさわしい作品であるかという点が重視されました。

また、今回は、リサイクルやエコ、環境問題についてのみではなく、日常生活における家族や友人との人間関係について表現されている作品も多く見られました。

今までにない幅広い視点からの「もったいない」が表現され、私たちが日常生活において忘れかけている気持ちを思い返す機会を与えてくれています。

入賞作品はいずれも「もったいない」について作者の独自の視点で表現され、ストーリー展開やオチにも工夫が見られユーモアにあふれた作品たちです。

残念ながら入賞に至らなかった作品もありますが、どの作品も魅力的でした。

今回入賞されなかった方は、また来年度もぜひチャレンジしてください。

そして、さらに宇都宮市の「もったいない」の心が広く知れ渡るよう、今後も多くの素晴らしい作品が集まることを期待しています。



                            宇都宮メディア・アーツ専門学校

                            まんがアート科担任 大野 諒子


平成25年度もったいない4コマまんがコンクール

平成25年度 もったいない4コマまんがコンクールの結果

 

 宇都宮市もったいない運動市民会議では,地球上にあるすべてのものに,尊敬と感謝の気持ちを持ち,ひとやものを大切にする「もったいない」のこころを持って行動する「もったいない運動」を進めています。

 この「もったいない運動」のひとつとして,日頃,身近で「もったいない」と感じていることや実行していること,「もったいない」にまつわるエピソードなど「もったいない4コマまんが」を募集したところ,75作品の応募がありました。厳正な審査の結果,入賞した作品をご紹介します。

特別審査員による講評

《「もったいない4コマまんがコンクール」審査を終えて》

本年度は、もったいない運動の新しい試みとして「もったいない4コマまんがコンクール」が実施されました。第1回にも関わらず75作品と多数のクオリティの高い作品が応募され、入賞作品の選考に大変苦労しました。

入賞作品の選考基準としては、作画やキャラクターの完成度だけではなく、内容として「もったいない」の趣旨に合っているかどうかという点が重視されました。入賞作品はいずれも「もったいない」について作者の独自の視点で表現されて、読者の心を強く掴む作品です。残念ながら入賞に至らなかった作品もありますが、どの作品も魅力的でした。今回入賞されなかった方は来年度また挑戦していただき、さらに多くの素晴らしい作品が集まることを期待しています。

                    

特別審査員  宇都宮メディア・アーツ専門学校

まんがアート科担任 大野 諒子 


 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら