もったいない運動に賛同する団体のみなさん

もったいない運動に賛同していただいた団体を掲載しています。

それぞれ,積極的に独自のもったいない運動に取り組んでいます。

2014年

 団体名

 取組内容

宇都宮カクテル倶楽部


 中川染工場

 当社では,「もったいない手拭い」を染めております。この手拭の普及により,皆様にもったいないの意識が高まればと思っております。

ワイズティーネットワーク 茶葉の有効活用,地域の埋もれた資源の掘り起こし,リサイクル素材の活用,節水。

東京ガス株式会社

宇都宮支社

エネルギー問題,環境問題に関する,弊社啓発活動に際し,もったいない活動市民会議の活動普及をお手伝いいたします。詳細につきましては別途ご連絡いたします。

 
 
 

2013年

 団体名 

 取組内容

有限会社ティ・オー・ピィ・エス

・環境問題への取組が人類共通の課題であると認識し,企業の社会的,公共的使命を自覚して,本業の旅客運送業とその他サービス業を通じて,人間と自然が共生できる環境の創造と持続的発展が可能な社会作りに貢献します。
・紙の使用量の抑制
・エコマーク商品など環境にやさしい商品を購入
・「車両運行管理」に努め,温室効果ガス排出の削減への取組を実施   など 

Mテクノ株式会社

お客様に対して行う,一般電気工事の業務を通じ地域社会への貢献を目指し,社員一人ひとりが地球環境の保全に自主的に取組,次の世代の為に環境汚染の防止を図り豊かな自然と安全で住みやすい社会の構築を目指します。
・水資源の有効利用のため,節水・排水量の低減に努める。
・紙の使用量の抑制
・エコマーク商品等の環境にやさしい商品の購入の取組

居酒屋 京屋

 ・地産地消を基本に,材料を余すところなく使用して,お客様に料理を提供している。
・食品を提供することを通して,宇都宮の食材のおいしさを改めて実感することができるように,メニューを工夫している。
・店内において,従業員を始めお客様にも,節水などの環境配慮行動に協力してもらえるように,もったいないロゴマークシールを活用するなど,お店でできる「もったいない運動」に努めている。

魅力ある学校づくり
地域協議会(鬼怒中学校)

・平成4年から実施している,鬼怒中の伝統行事である新国道4号線及び栃木県道の清掃・道路美化活動の「ピカピカクリーン大会」が,国土交通省大臣表彰を受賞。「地域を美しくしよう!」を目的に始まった「ピカピカクリーン大会」は,PTAのほか地域も一体なり活動を広げており,平成24年で21回目となる。

魅力ある学校づくり
地域協議会(宝木中学校)

・昭和58年から,伝統行事として,教育振興会が中心となって,地域清掃を組み入れた「断郊競歩大会」を実施している。
・地域と学校が一体となって,地域に伝わる伝統行事を生徒に経験させることで,地元への愛着心も育てている。 

魅力ある学校づくり
地域協議会(泉が丘中学校)

 ・平成10年に生徒会の発案で始まった,「越戸せせらぎ通り清掃美化活動」は,平成14年に国土交通大臣賞(いきいき下水道賞)を受賞このほか「駅東公園清掃美化活動」を実施している。地域も一体となって,恒例行事となっている。

宇都宮白楊高等学校

・放置竹林の伐採作業に取組み,伐採した竹から竹炭を作成し,市内の沼地などの水質改善をするなど,地域の環境保全に積極的に関わっている。
・地域の生物調査や河川のクリーン活動などを実施するほか,東図書館と協働で,河川の生き物展示を実施し,子ども向けに説明を実施するなど,地域に密着した活動に取り組んでいる。

宇都宮工業高等学校 環境設備科

・震災以降,関心が高まっている再生可能エネルギーについて研究を行っている。
・昨年12月には廃棄された自転車の「ハブダイナモ」を活用したマイクロ水力発電装置を製作し,中心市街地を流れる釜川に設置
自然の恵みに感謝すると共に,今後も限られた資源を有効活用するための研究を進めていきます。 

八幡台幼稚園

 ・保育の中で,リサイクル図書や,リサイクル玩具を取り入れている。
・また,職員も園児も皆で節電・節水の意識で,資源を大切にしている。
(保育内容の例)
・リサイクル図書
・リサイクル玩具
・野菜栽培
・新聞紙遊び
・エコバックプレゼント
・廃品を使ってお店屋さんごっこ
・牛乳パック再利用
・節電・節水

再生可能エネルギー部会

・昨年から,「栃木県の再生可能エネルギーをもっと生かそう」を目標に,県内の実態を調査研究し,パネル等にまとめ,広く市民に啓発している。
・県内の再生可能エネルギー施設見学会(バスツアー)などの企画を担当している。

プチ農業体験プロジェクト

・昨年から,市民を対象にした農業体験会(参加者約50名)を開催し,地域資源の有効活用を図っている。
・レンゲ祭り,田植え,稲刈り,天日干し,収穫祭を行い農業文化に触れる機会を提供している。 

 日昌測量設計株式会社

・資源を大切にを合言葉に社内は勿論 社内報等において家庭での電気・ガス・水道等の無駄使いをなくすよう啓蒙活動を実施している。
・平成25年度よりキャップボトルの回収を実施している。

宇都宮まちづくり推進機構

 まちなかの隠された魅力を発信していきます。 

東小学校地域協議会
「東校フェスタ」で、マイ箸・マイお椀運動も定着しつつある中、地域協議会といたしまして毎年作って終わりでは無く、平成25年の本年度よりもったいない運動にさらに踏み込み、過去に東校フェスタで作って、長く使い続けているマイ箸を持参した子どもたちに、地域協議会で出店予定の模擬店において販売予定しております。お餅(焼もち)を、無料でサービスすることにいたしました。これは、自分で作ったマイ箸に愛着を持ち、長く使い続けていることを評価し、付加価値を与えることで更なるもったいない気持ちや、これからも長く大切にそのマイ箸を使ってもらうそして、ゴミにしないための活動です。
株式会社ジード

紙の会員カードをデジタルカードにする取り組みを行っています。

エヌアールエンジニアリング


miraikan


壬生消費者友の会
K・S宇都宮ジム 1,ペットボトルのキャップ回収 2,不要ボクシング用品買取り・再利用 その他考え中
 
 
 
 
 

2012年

 団体名

 取組内容

株式会社 八興

  もったいないを合言葉に、かけがえのない地球資源に対する尊敬の念を持って水・電気・燃料・生産製品の再利用を徹底し、持続可能な循環型社会に貢献できるよう活動します。

テルウェル東日本株式会社 栃木支店

 ペットボトルキャップの回収をし,NPO法人エコキャップ推進協会へ送付し「世界の子供たちにワクチンを届けよう」活動に賛同しています。
使い捨て切手を回収し,公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会へ送付。事業資金に役立たせています。  

株式会社リ・プラ

 ゴミの中から使える物を見つけ出し、使える場所へ納入する。 そんな仕事を毎日して、より多くのお客様のリサイクル率を上げ 処分費用を減らす事を推進してます

横川地区グリーンカーテンプロジェクト

・地域(小中学生と地域住民)が一体となって,地球温暖化対策やリサイクル意識を高める目的で,家庭で作った堆肥等を用いて育てたゴーヤの苗を配布しており,地域で環境面での問題に取組んでいる。みんなで,育てたゴーヤのグリーンカーテンは,地域の節電シンボルにする予定
構成メンバー
・横川地区リサイクル推進協議会
・横川中央小学校,横川中学校
・地域の技術指導者
・横川地区まちづくり推進協議会
・横川地区健康づくり推進連絡協議会

 

栃木サッカークラブ後援会

 Jリーグで奮闘する「栃木SC」を物心両面から支援する組織であるとともに、クラブ側と連携して地域貢献活動に積極 的に取組み続けています。活動時には市民に向けて「ごみ分 別」「エコキャップ」「節電」などの意識啓蒙を市民に向けてしています。

富士見が丘生活学校

・平成13年より,富士見が丘団地自治会館において,月1回,未就園児とママを対象にサロンを開いている。ひな祭りを始めとした,四季折々の行事を実施し,地域内の異世代間の交流で子育てを応援している。また,地元の美化ボランティア活動を,平成7年頃から実施している。
※会員数 58人

さつきふれあい 堆肥の会

・さつき団地内の市民が共同し,家庭から出る生ごみを持ち寄り,牛糞堆肥をつくり,さつまいもやスイカなどを栽培している。
※地元の活動団体
  会員 約30名

着物リフォーム愛好会A

・家庭に眠っている古布,和服,洋服地を利用して,バックや洋服にリフォームする活動を続けている。
※会員 9名 

着物リフォーム愛好会B

・家庭に眠っている古布,和服,洋服地を利用して,バックや洋服にリフォームする活動を続けている。
※会員 8名 

織音

 ・古布,残糸などを再利用し,卓上型機織り機で,マフラー,タペストリーなどを織る。
※会員 15名

あや

 ・古布,残糸などを再利用し,卓上型機織り機で,マフラー,タペストリーなどを織る。
※会員 18名

ローズ会

・古布を再利用し,パッチワークでバック,小物入れなどをつくる。
※会員 16名 

和みの会

 ・古布などを再利用し,スラッシュ キルトで,バック,小物入れなど,幅広くリメークする。
※東日本大震災のときに,被災地へバックを送っている。
※会員 13名

布ぞうり かがやき

 ・古布を活かした布ぞうりとミニぞうりつくりの,普及活動をしている。
※会員 17名
・環境学習センターの講座を受講し,技術を磨いて講師として活躍,現在,環境学習センターだけでなく,中央生涯学習センターや雀宮生涯学習センターにおいても,講師を務めている。
 

さくらの会

・使わなくなった着物や洋服,残り布をリフォームし,新しい洋服やバックをつくる。
※会員 14名 

ひまわり

・使わなくなった着物や洋服,残り布をリフォームし,新しい洋服やバックをつくる。
※会員 7名 

 
 
 

2011年

 団体名

 取組内容

和信化学工業株式会社

私達は木工塗料メーカーです。木は日頃の管理をすれば長期に使用できる資源です。人・環境にやさしい水系木材保護塗料を使用した「塗料体験教室」を各地域で開催して,買い換えには「もったいない」木製品の塗替方法も合わせて塗る楽しさを紹介しています。

 もったいないフリーマーケット H18年11月に,マータイ博士の“もったいない”に賛同し,サークルを創立。家庭にあるまだ使える品を提供していただき,安価でフリーマーケットで販売し,収益を小学校に図書贈呈。また,災害支援金(中国四川省,中越地震等)として全額寄付。3Rを推進し,東北震災義援金として続けます。
学校法人作新学院

本学院では従来、ゴミステーションを設置し、分別ゴミの回収や経費削減運動として節電・節水、印刷物の再利用を実施している。エコ教育活動としてペットボトルキャップ回収で200万個を達成し、現在も継続。牛乳パックの回収と再利用も実施

 
 

2010年

団体名 取組内容
(有)矢古宇建設

コピー用紙両面使用,電源をまめに切る,工事車両の相乗り,廃棄物を減らす努力,暖房の節約,環境イベントへの協力,社内での環境啓発  他

キャンドル雷都とちぎ実行委員会 世界の環境の変化に歯止めをかけようとの思いから,今時分で出来ることを始めようと2007年から6月と12月にキャンドル雷都とちぎを開催。市民に環境を守ることを提案しています
 鈴運メンテック株式会社

○二酸化炭素排出量の削減(前年度比100%以下) ※ガソリン・電気・ガス使用量の削減○一般廃棄物排出量の削減(前年度比100%以下) ○社屋周辺の清掃作業の実施(毎日)

瑞穂台小学校5年1組

1.小さくなった鉛筆も2つつけて使う。
2.キャップをつけてチョークも最後まで使う。
3.水道の蛇口は細めに開ける。
4.ゴミの分別(特にプラゴミ)に気を付ける。
5.コンセントをさしっぱなしにしない。
6.エアコンより窓開け
7.エアコンより衣服で調節
8.トイレのふたを閉める。

株式会社 

山又製作所

・資源(紙・ダンボール)の有効活用。 ・グリーン購入の推進。 ・廃棄物(紙など)の減量化とリサイクル化の推進。 ・低排出ガス車の導入。 ・環境教育活動の実施。

宇都宮市土地開発公社

私たちは,篠井ニュータウンの素晴らしさをみがき,未来に誇れるまちをつくります。

ソモスラティノス

私たちは,あき缶のプルタブを集め,アルミニウムの資源の有効活用のため,リユース,リサイクル等の問題に取り組んでいます。

   -

当事務所は,FAX受信に裏紙を使用しています。

㈲ファーストコーポレーション 可燃ごみには,リサイクル可能な紙は入れません。
(社)宇都宮青年会議所

コピー用紙の裏側を使う。
自動車をなるべく使わない。
シャワーをたれ流しにしない。
地元の食材を食べる。

宮の原中学校PTA

PTAの活動スローガンは「もったいない運動始動!」です。現在4年目の取組みとなります。地域の「みやちゅう応援団」と協力して、学校や生徒たちの活動を応援していきます。地域の奉仕作業やエコキャップ収集は継続してます。

宮の原中学校地域協議会
(みやちゅう応援団)
宮の原中学校を様々な角度から応援する有志の団体。 学校と地域のパイプ役となり、積極的に活動を継続。 エコキャップも4年前から収集活動を継続中。 我々自身が当事者意識を持ち、楽しみながら頑張ります。 
城山ふれあいパウダーソープの会

 廃食油の再利用に活用するため,リサイクルに取り組みます。環境にやさしく生物を大切にする。(川をきれいにする。)

㈱鈴矢電機サービス

コピー用紙の両面利用,ごみの分別の徹底 

 直売所 作楽

1.創意工夫を話し合う井戸端会議場設置
2.古道具,古美術品等展示 
3.家庭内不用品の格安配布 
4.規格外野菜の格安配布 
5.農家の花嫁,花婿探し

 ㈱コジマ

家電の使い方と選び方による省エネを応援します。 

株式会社 野澤實業

建設副産物の抑制に努め適正に処理します。
省エネルギー活動を推進します。
急発進・急加速・空ぶかしはしません。
両面印刷や両面コピーを励行します。

株式会社 エム・プロダクト

私達は建設業ですので,徹底してごみの分別を行います。
過剰包装紙は勇気を持って断ります。
自動車や機械の空フカシはしません。

うつのみや環境行動フォーラム

① 「もったいないロゴマーク」の掲出
フォーラムの会報,HPに掲出し,運動の認知度向上に寄与する。
② 里山保全活動
毎月1回,瑞穂野にある里山で保全活動を行っている。市内に残された貴重な自然を大切に維持する一方,市民の環境活動体験の場として活かしている。
③ 環境教育の場の提供
毎月1回,市民が気軽に参加し楽しく環境を学べる機会を提供している。具体的には,野鳥観察会,星空観望会,施設見学会など幅広く展開している。
④ エコライフ推進活動
レジ袋削減の観点から進めていた「マイバックコンテスト」を更に進化させ,市民にエコライフを考える機会を提供している。具体的には,ワークショップ,ふろしき包み体験会,エコ堆肥施設見学など幅広く展開している。
⑤ 市環境学習センター事業の運営
宇都宮市から業務委託を受け,クリーンパーク茂原の施設見学案内,環境講座の企画運営を行い,フォーラムのノウハウを活かし市民に環境学習の機会を提供している。

とちの環県民会議

・CO2削減を達成できる省エネ住宅の改修実践と普及
・自転車やLRTを含む便利で美しい街並み
・もったいないの約束の励行を楽しむ。

上陽工業㈱ ・エコキャップ収集活動の展開
・節電,節水等の徹底
・もったいないシールの貼付による意識啓蒙
利根コカ・コーラボトリング㈱ 廃棄物関係の担当部署で,リユースやリサイクルをすすめていますが,未使用品を多量に廃棄する場面があるときは,担当者に購入量の見直し等を投げかけます。
(社員10名の方にもったいないの取組をお寄せいただきました。)
あっぷる国際交流会 アルミ缶収集,アルミ缶のプルトップ収集,名入りの割り箸袋収集,ペットボトルのキャップ収集
塚田歯科医院 ・コピー・FAX用紙の両面利用
・節電,節水
・菜の花プロジェクトへの参加 
V・G野紺菊 "ボランティアグループとして,古着からリフォームした小物を作り,フェスタmy宇都宮などで出展しています。今年でもう20年目になり,電動車いすを特別養護老人ホームにプレゼントしたりしています。これからもがんばりますので,よろしくお願いします。" 
栃木県地域婦人連絡協議会 節水運動,レジ袋削減,無駄買いをしない,リサイクル
地球温暖化対策地域協議会
MEAK

1.「レジ袋は要りません!」・・・・・・キャンペーンの継続

各地イベントでのブースでの配布のほか,会員が近所等で機会あるごとに配布して普及を図る。

2.「あなたは立派なエコ人間!」・・・・・・新規スタート

①新たに,イベントのブースで,これをもとに対話で省エネ行動について話し合い,参加者には粗品を進呈

②122名の会員には,1年に1回配布,回収して省エネ行動をチェックする。

うつのみやシティガイド協会 観光ボランティア活動
宇都宮の良さが理解されていないのは実にもったいない。そこで,当協会は,地元の生活が自慢できる観光案内,市民が来訪者に誇りを持って接することができるような宇都宮の文化を伝えます。
宇都宮市消費者友の会  

もったいないカルタをつくりました。ぜひ見てもらいたいです。

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら