9月16日(土)、栃木県グリーンスタジアムにて、栃木SCと宇都宮市が「エコパートナーシップ」を締結しました。

 9月16日(土)、栃木県グリーンスタジアムにて、市民会議構成団体の栃木SCと宇都宮市との「エコパートナーシップ」の締結式が行われました。

 なお、エコパートナーシップの概要は下記のとおりです。

1 「もったいない運動」の普及啓発、

2 ファン・サポータとともに、環境にやさしいエコな

 スタジアムを目指す。

3 次世代を担う子どもたちのために、環境問題を学び、

 実践する機会を提供する。

 次週23日のホームゲームから、活動を開始していきますので、ファン・サポーターの皆様のご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

 また、当日は、宇都宮愉快デーとして、ミヤリーとの記念撮影やジャパンカップサイクルロードレースのモニター展示、LRT市民応援団の募集など、宇都宮の魅力を紹介し、おもてなしをしていましたよ。 試合は、ガンバ大阪U-23を相手に、2対0で勝利!今季最多の11,191人の観客のもと、選手を後押しすることができました。栃木SCを応援しないなんて、「もったいない」ですよ!

 栃木SCのHPにも下記のとおり記事掲載あり

 https://www.tochigisc.jp/info/8832

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら