【お知らせ】市政世論調査における「もったいない運動」について

 宇都宮市では、市民の皆さんが市政についてどのように考え、何を望んでいるのかを把握し、今後の施策に役立てるために、世論調査を行っています。今回の調査において、「もったいない運動」についての調査も行われましたので、結果についてお知らせいたします。

 なお、調査の全体などの詳しくは宇都宮市のHPをご覧ください。

 http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/shisei/koho/yoronchosa/1015404.html

【調査結果の考察】

 宇都宮大学の中村祐司教授に御協力をいただき,専門的,客観的な立場から,各テーマについて,調査結果を考察していただきました。(「もったいない運動」についてのみ抜粋) 

 

8. もったいない運動について もったいない運動の「内容を知っており,実践している」が 33.2%に達したのは,この運動をこれまで粘 り強く継続してきたことの成果の現れである。「内容を知っているが,実践はしていない」(18.48%)層の実 践派への移行が肝心である。実践派による日常の活動の積み重ねは,たとえ直接的ではないにせよ,「知らな い」(47.7%)の割合を徐々に低下させる影響力を持っているはずである。 実践の中身について,「マイバッグの利用」(54.6%),「食べ残しをしない」(53.1%),「詰め替え製品の利 用」(53.1%)が5割を超えた。さらに「節電行動(電気をこまめに消す,エレベーターを使わず階段を使う などの行動)」(49.0%)も5割近くに達した。回答からは,身近なところでできる日常的な節約行為に対する 市民の前向きな姿勢が読み取れる。 「もったいない残しま10!」運動についても,「知らない」(68.6%)が7割近くではあるものの,開始後 まだ1年しか経過していない。魅力的なネーミングと相俟って,これを今後どうPRしていくかによって,数 年単位で見れば,一気に浸透する可能性がある。思い切ってターゲットを若年層に絞ったらどうだろうか。

H29市政世論調査(「もったいない運動」について)
H29市政世論調査(「もったいない運動」について).pdf
PDFファイル 875.8 KB

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら