【活動報告】5月5日(土)17時~、ミヤラジ「地元もりあげ隊」に、うつのみや環境行動フォーラム三宅理事長と宇都宮大学学生が出演し、「0円キッチン」上映会のPRを行いました。

 5月5日(土)17時~、ミヤラジ「地元もりあげ隊」の番組に、うつのみや環境行動フォーラムの三宅理事長と宇都宮大学国際学部4年大宮希実さん、松本彩花さんが出演し、食べ物の「もったいない」をみんなで考える企画として「0円キッチン」映画会&ワークショップのPRを行いました。

 彼女たちは、食べものを捨てるのは、「もったいない」ということで、これまでにも、世界食糧デー月間に「おにぎりアクション」を展開したり、現在も卒業論文に食品ロスを取り上げるなど積極的に活動をされてます。今回の映画会も、栃木県では初めての企画ということで、ぜひ参加しないなんて、「もったいない」ですよ!

 また、このような機会をいただきましたミヤラジの皆様、ありがとうございます。ミヤラジを聴かないなんて、「もったいない」ですよ!

 

【「0円キッチン」映画会&ワークショップ】

1 日 時:平成30年6月23日(土)

      13時30分~16時(13時開場)

2 場 所:宇都宮環境学習センター大会議室

      (宇都宮市茂原町777-1)

      ★キッズスペースあり

3 内 容:第一部 映画「0円キッチン」上映

      第二部 ワークショップ「ごはんを変える、自分が変わる!」

4 参加費:無料

5 定 員:先着100名(小学生は保護者同伴)

6 申 込:うつのみや環境行動フォーラム

      ☎028-655-6030

7 主 催:特定非営利活動法人うつのみや環境行動フォーラム

  後 援:宇都宮市、宇都宮市もったいない運動市民会議、

      宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター、

      宇都宮文星短期大学

  主 管:宇都宮大学国際学部学生

  

 

※映画「0円キッチン」

 世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは、世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ごみ箱で作った特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5か国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー

〔2017年農林水産省が上映をタイアップ〕2015年/オーストリア/81分

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら