【お知らせ】毎月10日は「もったいない残しま10(てん)!の日」

毎月10日は,家庭の冷蔵庫などの食品在庫を確認し,賞味期限や消費期限の近いものや野菜・肉等の傷みやすいものを積極的に使用し,料理の食べ切りや食材の使い切りなどを実践することにより,まだ食べられるのに廃棄される食品を減らしていきましょう!

「もったいない残しま10(てん)!」運動
① 食材は10割(十分)使い切る,料理は10割食べ切る!
② 毎月10日は,「もったいない残しま10!の日」
③ 宴会で「残しま宣言」。開始10分・終了10分,料理に専念して残さず食べよう!

そして今回から、家庭でもカンタンに実践できる、「残しま10!術」を毎月ご紹介していきます。

 連載1回目となる今回は「余った豆腐活用術」です。痛みやすい豆腐は買いすぎないことが第一。しかし、もし余ってしまったら、冷凍保存も可能です。豆腐を使ったアレンジレシピとして、『豆乳マヨネーズ』がおすすめ。残り野菜と一緒にディップすれば、冷蔵庫の中もすっきり!ぜひお試しください。

【豆腐マヨネーズの作り方】
 材料
  豆腐(木綿がおすすめ)1/2
  植物油 50cc
  酢 25cc
  粒マスタード 大さじ1/2
  塩 小さじ 1/2
  コショウ・ハチミツ 少々
  梅酢(あれば) 少々

作り方
 これらの材料をすべてあわせ、よく混ぜるだけのカンタンアレンジ。野菜スティックや火を通したおからと好みの具材を入れれば、ヘルシーなポテトサラダにすることもできます。

お話しを聞いたのは
 「大豆乃館」店主・大谷洋二さん

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら