【お知らせ】10月21日(日)、栃木県グリーンスタジアムでの栃木SCホームゲーム試合開始前に、幼稚園児が「もったいない体操」を披露します。

 幼児期から「もったいないのこころ」の醸成を目的として、10月21日(日)、栃木県グリーンスタジアムにて、幼稚園2園の幼稚園児が、栃木SCホームゲーム開始前にピッチ上で「もったいない体操」を披露します。

 「もったいない体操」とは、ルー大柴と仁井山征が歌う「MOTTAINAI もったいない」の歌に、作新幼稚園の教諭が保育園児・幼稚園児が踊りやすい振り付けを考案した体操です。

 ぜひ、グリーンスタジアムにて、幼稚園児が一生懸命に踊る姿を温かく見守っていただくとともに、J2リーグ終盤戦の栃木SCを最後まで応援していただきますようお願いします。

 

【「もったいない体操」披露】

1 日時 

   10月21日(日)12時40分~ (約10分間)

2 場所 

   栃木県グリーンスタジアム(宇都宮市清原工業団地32番)

3 参加幼稚園

   ・ 作新幼稚園(宇都宮市一の沢1丁目1番41号 星野典子園長)

   ・ さくらが丘幼稚園(宇都宮市陽東1丁目14番1号 小林修一園長)

4 参加園児

   約110名

5 その他

   ・ 当日は、もったいない係長のミヤリーも応援に駆け付けます。

   ・ 宇都宮市と栃木SCは、平成29年9月にエコパートナーシップを結んで

    おり、スタジアムでのごみの分別のための「もったいないエコステーション」

    の設置や古本を寄付する「もったいないりぶっく」など、もったいない運動    の普及啓発を実施しています。

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら