「もったいないAWARD」を募集しています

もったいないAWARD

 ひと・もの・まちを大切にする「もったいない運動」を、工夫して楽しみながら取り組んでいる方を表彰しています。
 思いやりの心をもって取り組んでいること、ものを大切にする工夫、宇都宮の歴史や文化を育む活動など、普段みなさんが取り組んでいる「もったいない」の取組を、「もっとひろげたい」「知ってもらいたい」と思っている方、「もったいないAWARD」へ応募してみませんか。

 みなさんの「もったいない」の取組を広く知ってもらい、活動を広めていきましょう。

部門

  • 個人の部
  • 団体の部

表彰

各部門ごとに

  • 会長賞 1名   賞状および副賞
  • 特別賞 若干名 賞状および副賞

 

募集要項

応募内容

  • ひと・もの・まちを大切にする「もったいない運動」に取り組んでいる個人・団体
  • これまで「もったいない運動」の取組について功績のあった個人・団体

今年のテーマは「おもいやろうMOTTAINAI」!

(取組例)

  • ひとを大切にする「もったいない」の取組
    ・会社全体で社内・社外であいさつ運動を積極的に行っている。
    ・登下校時に見守り活動を行ったり、一人暮らしの高齢者への声掛けを行っている。
  • ものを大切にする「もったいない」の取組
    ・生ごみからたい肥を作り、近所の家にも配布している。
    ・野菜の皮や残り物を使った節約レシピを、友人と一緒に開発している。
  • まちを大切にする「もったいない」の取組
    ・お気に入りの場所など、宇都宮のまちの魅力を、ブログやツイッターで身近な人たちに広めている。
  • おもいやりにあふれた「もったいない」の取組(今年は新型コロナウイルスにより暮らしの大きな変化がありました。)
    ・自宅にある布などを再利用して手作りマスクを作り、マスクが手に入りづらい近所の方に配布している。
    ・ステイホーム期間中に家の整理整頓をしたら、古く歴史的価値のある本が沢山出てきたので寄付した。
    ・運動不足解消のため、自宅で出来る身近な運動の動画を地域のコミュニティチャンネルで放送して情報共有した。
    ・食材や商品が余っている生産者や販売店の情報を集めてSNSで情報発信した。

 

募集期間

令和2年6月1日(月曜日)~令和2年7月31日(金曜日)<必着>

発表

9月上旬ホームページ上にて発表。入賞者へは文書で通知します。

応募

「応募用紙」に必要事項を記入のうえ、郵送、ファクス、Eメール、直接持参等で宇都宮市もったいない運動市民会議事務局(宇都宮市環境政策課内)へ。

審査

宇都宮市もったいない運動市民会議により審査を行います。

その他

  • 自薦・他薦は問いません。他薦の場合は、ご本人に了承を得てください。
  • 応募いただいた取組内容については「もったいない運動」の推進に広く活用させていただきます。また、氏名・団体名などを公表させていただきますのでご了承ください。
  • 個人情報は当事業の目的以外には使用しません。
  • 環境政策課窓口で応募すると「みやエコファミリー」3ポイントが付与されます。
  • 取組が以下のものは応募できません。
    (1)政治的または宗教的なもの
    (2)活動者の収益に直接的に関わる取組
    (3)法令その他規則等に違反する、または違反した活動もしくは活動者
  • 応募された方は「もったいない運動賛同者登録制度」に登録したものとみなします。

添付ファイル

もったいないAWARD募集要項
もったいないAWARD募集要項.pdf
PDFファイル 456.8 KB
応募用紙(Word形式)
応募用紙(Word形式).docx
Microsoft Word 67.6 KB
応募用紙(PDF形式)
応募用紙(PDF形式).pdf
PDFファイル 108.6 KB

お問い合わせ

宇都宮市もったいない運動市民会議事務局(環境政策課内)

〒320-8540

栃木県宇都宮市旭1-1-5

宇都宮市役所12階 環境政策課内

TEL      028-632-2404

FAX      028-632-3316

E-mail    mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 宇都宮市もったいない運動市民会議

 事務局
 〒320-8540
 栃木県宇都宮市旭1-1-5
 宇都宮市役所12階 環境政策課内
 TEL  028-632-2409
 FAX  028-632-3316

 

E-mail

 mottainai@city.utsunomiya.tochigi.jp

 

 メールフォームでの問い合わせはこちら