· 

毎月10日はもったいない残しま10!の日

毎月10日は、家庭の冷蔵庫などの食品在庫を確認し、賞味期限や消費期限の近いものや野菜・肉等の傷みやすいものを積極的に使用し、料理の食べ切りや食材の使い切りなどを実践することにより、まだ食べられるのに廃棄される食品を減らしていきましょう!

 

もったいない残しま10!運動

  1. 宴会で、開始時に幹事による「残しま宣言」の実施
  2. 食材は10割(十分)使い切る、料理は10割食べ切る!
  3. 毎月10日を「残しま10!の日」に設定。10日は冷蔵庫をチェックして、食材管理をしよう!

  

今月のもったいない情報

 

毎月10日は...

「もったいない残しま10(てん)!」

 

家庭にある食品在庫を確認し,期限の近いものや傷みやすい食材を積極的に使用し,食べ切り・使い切りを意識して,食べられるのに廃棄される食品を減らしましょう!

 

 

週明けは雪で冷え込みましたね。

そんな時は「鍋」でウォームシェア!!

からだも室内もあたためましょう。

 

~ 鍋を楽しみながら、からだも室内もあたたかくして、暖房を緩和~

鍋は、からだも室内もあたたかくなって,暖房も緩和できる一石三鳥にも四鳥にもなる料理です。

 

~ 冬が旬のもの、根菜類、しょうがなど、からだをあたためる食材を~

冬が旬の食材、根菜類、特にしょうがなどはからだを内側からあたためる効用があります。食材選びは「地産地消」を心がけることで、流通に係るCO2排出も削減できます。冷蔵庫に余っている食材も鍋にするなど、食べ物を無駄にしないことも大切です。

 

ぜひ,ぜひ残り物を活躍させてみ10(てん)! 

 

 

こちらのページでたくさんの「MIYAもったいないレシピ」をご紹介しております!

ぜひ、ご覧ください^^🥄